[ホーム]-> [math]

数学の話題

学生向け

昔の思い出 -- 数論と可換環の話 --(89-08-01)
その昔、数学専攻希望の1〜2年生向けに書いたもの。
p進数と微分方程式 (95-11)
高校生向けの研究紹介を一部修正したもの。

圏と関手 (2012〜)
千葉大の4年生、院生向けの圏論の紹介文。

セミナーで general nonsense なことを長時間話すのもちょっとと思うのだが、この手のことを前提としないとかえって説明がまわりくどくなってしまうため書いたもの。適宜修正していますが、きちんとまとまっていないところもあります。

極限 (2012〜)
千葉大の4年生、院生向けの極限の紹介文

上に同じ。

加群について (2014〜)
千葉大の4年生、院生向けの加群についての補足の文章。

千葉大の現在のカリキュラムだと、ホモロジー代数や数論を学ぶ際に必要となる加群についての内容がかなり不足しているため書いたもの。Atiyah-MacDonald の Introduction to Commutative Algebra とか、松村先生の Commutative Algebra なども薦めていますが、その補足。こちらも未整理なところあり。

一般

Baldassarri 教授のG関数についての講義ノート (96-05-01)
1996年3月に Baldassarri 教授が千葉大で行った講義のノートをまとめたもの。 (g-func.dvi).
Berkovich の解析空間の紹介
以前、数理研の講究録に書いた原稿の改訂版。 (2011年改訂。本来書かれるべき内容で抜けているものもまだまだある感じですが、どういうものかは分かるように書いたつもり。)

[ホーム]-> [math]