English

SLACS (スラックス)は, 記号論理学と情報科学の境界領域に関する 研究発表・研究討論の場を提供する ことを目的にして開催されている研究集会です.
1985年1月に第1回が開催されて以来, 毎年1回のペースで開催されています.
SLACS は,堅苦しい研究会ではなく, その年の幹事を中心とした参加者自らの手作りによる フレンドリーな雰囲気を持った集会です. 気軽に発表できる場ですから, 研究が進行中の話題を持ってきて議論したり, 学生さんが発表する場としても適当です. もちろん, 発展を続けるこの分野の最先端の研究テーマに 関する発表も数多く聞くことができます.

参加者の資格は問いませんので,原則として,どなたでも 講演発表・聴講いただけます. 発表はごく少数の例外を除いて日本語です. 発表・参加希望および問合せは, その年の幹事あてに e-mail でお寄せください.

集会の案内は,関連メイリングリストや ニュースグループへも流されます.

お知らせ SLACSの集会の案内を流す専用のメイリングリスト (SLACSメイリングリスト)もあります. このリストへの参加申込みは メーリングリスト管理者あてにメイルしてください.

SLACS の歴史: SLACS という名前の由来 SLACSの歩み


関連する研究集会,メイリングリスト


Last Updated at Apr 28 2014 by Takafumi SAKURAI