研究活動

 


1. 現在の研究対象:
偏微分方程式及びその関連分野

 非線型分散型方程式の解について研究している。

 この方程式は非線型波動を記述する諸概念の総称として知られており、物理学・工学分野に於ける重要なモデルであるが、数学的にも大変刺戟的な研究対象である。具体的モデルとして、非線型シュレーディンガー方程式や非線型クライン・ゴルドン方程式等が挙げられる。

 現在、「解が時間大域的に存在するか?存在する場合どの様な関数に漸近するか?存在しない場合いつ頃発散するのか?」という基本的問題と、「既知である散乱データを用いて未知である非線型項を探し出す」散乱の逆問題を平行して考究している。更に、散乱作用素の精密な解析(例:散乱作用素は滑らかさや減衰レートをどれだけ維持するのかを調べること)にも興味を持っている。問題の難易度は非線型項の設定に依存し、未解決部分も多々ある。

 考究の際には常微分方程式、調和解析学、自己共役作用素の理論、擬リーマン幾何学等の知識が有用になる。しかし何よりも、地道な計算で培われる経験値が重要と思われる。

 
取り組んでいる(もしくは取り組もうとしている)対象又はそのキーワード:
1. シュレーディンガー方程式、クライン・ゴルドン方程式、ディラック方程式 及びそれらの系
2. 時間局所解の寿命、散乱問題、散乱の逆問題、実解析的な解
3. ベゾフ空間、関数空間の補間理論、ハーディの不等式
4. 場の量子論、自己共役作用素のスペクトル理論


2. 学術論文等

<査読付学術論文>

[1] H. Sasaki and M. Watanabe,
     Uniqueness on identification of cubic convolution nonlinearity, 
     J. Math. Anal. Appl. 309 (2005), no. 1, 294--306.


[2] H. Sasaki,
     Small data scattering for the Klein-Gordon equation with cubic convolution nonlinearity, 
     Discrete Contin. Dyn. Systems A 15 (2006), no. 3, 973--981.
   

[3] H. Sasaki, 
     Convergence of scattering operators for the Klein-Gordon equation with a nonlocal nonlinearity, 
     Differential Integral Equations 19 (2006), no. 8, 877--889.

[4] H. Sasaki,
     The inverse scattering problem for Schr\"{o}dinger and Klein-Gordon equations with a nonlocal nonlinearity, 
     Nonlinear Anal. Theory, Methods & Applications 66 (2007), no. 8, 1770--1781.

[5] H. Sasaki,
     Inverse scattering for the nonlinear Schr\"{o}dinger equation with the Yukawa potential,
     
Comm. Partial Differential Equations 33 (2008), no. 7, 1175--1197.   

[6] Yonggeun Cho, Tohru Ozawa, Hironobu Sasaki and Yong-Sun Shim, 
     Remarks on the relativistic Hartree equations,
     Discrete Contin. Dyn. Systems A 23 (2009), no. 4, 1277--1294.  

[7] Tohru Ozawa and Hironobu Sasaki,
     Inequalities associated with dilations,
     Comm. Contemp. Math.  11 (2009), no. 2, 265--277.  

[8] H. Sasaki,
     On the life span of the Schr\"{o}dinger equation with sub-critical power nonlinearity,
     Advances in Differential Equations 14 (2009), no.s 11--12, 1021--1039.

[9] H. Sasaki and A. Suzuki,
     An inverse scattering problem for the Klein-Gordon equation with a classical source in quantum field theory,
     Hokkaido Math. J. 40 (2011), no. 2, 149--186.   

[10] H. Sasaki,
     Inverse scattering problems for the Hartree equation whose interaction potential decays rapidly,
     J. Differential Equations 252 (2012), no. 2, 2004--2023. 

[11] H. Sasaki,
     Remark on the scattering operator for the cubic nonlinear Dirac equation in three space dimensions,
     J. Differential Equations 259 (2015), no. 7, 3274--3297.

[12] H. Sasaki,
     Small data scattering for the one-dimensional nonlinear Dirac equation with power nonlinearity,
     Comm. Partial Differential Equations 40 (2015), no. 11, 1959--2004.
 
[13] H. Sasaki,
     Small analytic solutions to the Hartree equation,
     J. Funct. Anal. 270 (2016),  no. 3, 1064--1090.

[14] N. Hayashi and H. Sasaki,
     Scattering operator for the one dimensional Dirac equation with power nonlinearity, 
     J. Hyper. Differential Equations 13 (2016), no. 4, 821--832.

[15] H. Sasaki,
     On the analytic smoothing effect for the Hartree equation with a short range interaction potential,
     to appear in J. Math. Anal. Appl.

 

<査読付国際会議報告>

[1] H. Sasaki,
     Remark on inverse scattering for the Schr\"{o}dinger equation with cubic convolution nonlinearity, 
    
Journal of Physics: Conference Series 73 (2007), 012021.

[2] H. Sasaki,
     Remark on the scattering problem for the Klein-Gordon equation with power nonlinearity,  
     Discrete Contin. Dyn. Systems Supplement Volume 2007 (2007), 903--911.


[3] H. Sasaki,
     Small data scattering for the Klein-Gordon equation with a cubic convolution, 
     Adv. Stud. Pure Math. 47-1 (2007), 321--328.

[4] H. Sasaki,
     Inverse scattering problems for dispersive equations with a non-local nonlinearity, 
     RIMS Kokyuroku Bessatsu B14 (2009), 125--154.

[5] H. Sasaki,
     Scattering problems for the one-dimensional nonlinear Dirac equation with power nonlinearity, 
     Journal of Physics: Conference Series 410 (2013), 012035.

 

[6] H. Sasaki,
     Remark on the scattering operator for the quinticnonlinear Dirac equation in one space dimension, 

     to appear in Adv. Stud. Pure Math. 

 

[7] H. Sasaki,
     Remark on the analytic smoothing effect for the Hartree equation, 

     to appear in RIMS Kokyuroku Bessatsu.   

 
<投稿中の論文等>

[1] 査読付き学術論文 [13] の応用版 

 

[2] ???

<投稿準備中の論文等> (中途挫折の可能性、おおいにあり)

[1] 非線型Klein-Gordon 方程式の散乱作用素に関する一考察

<紀要等>

[1] 佐々木 浩宣,
     Global existence for the Klien-Gordon equation with cubic convolution nonlinearity,
     第26回発展方程式若手セミナー報告集, 工学院大学, pp 60--67, (2005).

[2] Hironobu Sasaki,
     Small data scattering for a Klein-Gordon equations with a cubic convolution, 
    
Proceedings The 30th Sapporo Symposium on Partial Differential Equations,
     Department of Mathematics, Faculty of Science, Hokkaido University, pp 53--57, (2005).

[3] 佐々木 浩宣,
     非線型クライン・ゴルドン方程式の散乱問題について,
     若手セミナー「数理物理の視点からみた数学」報告集, 慶應義塾大学, pp 34--38, (2005).

[4] Hironobu Sasaki,
     Inverse scattering for the nonlinear Schr\"{o}dinger equation with the Yukawa potential,
     Proceedings of Waves 2007,
     University of Reading, pp 473--475, (2007).

[5] 佐々木 浩宣,
     Inverse scattering problems for nonlinear dispersive equations,
     第5回数学総合若手研究集会 ~他分野との学際的交流を目指して~,
     Department of Mathematics, Faculty of Science, Hokkaido University, pp 245--252, (2009).

[6] 佐々木浩宣,
     非線型分散型方程式の散乱の逆問題,
     平成20年度「熊本大学応用解析セミナー」報告集, 熊本大学, pp 23--26, (2010).

[7] 佐々木浩宣, 佐々木格, 鈴木章斗,
     オーガナイズドセッション,ポテンシャル付きシュレーディンガー方程式
     第34回発展方程式若手セミナー報告集, 神奈川大学, pp 35--50, (2012).


3. 講演等

[1] Hironobu Sasaki, 
     The Cauchy problem for the Klein-Gordon equation with cubic convolution nonlinearity, 
     The 5th Northeastern Symposium on Mathematical Analysis,
     札幌コンベンションセンター, 2004年2月23日
   *ポスター発表

[2] 佐々木 浩宣,
     The Cauchy problem for the Klein-Gordon equation with cubic convolution nonlinearity, 
     第26回発展方程式若手セミナー,
     国民年金健康保養センター おくたま路, 2004年8月10日

[3] 佐々木 浩宣,
     The Cauchy problem for the Klein-Gordon equation with cubic convolution nonlinearity, 
     日本数学会2004年度秋季総合分科会函数方程式論分科会,
     北海道大学, 2004年9月21日

[4] 佐々木 浩宣, 渡邊道之, 
     ある半線型クライン・ゴルドン方程式の逆散乱問題について,
     偏微分方程式セミナー, 
     北海道大学, 2004年11月29日

[5] 佐々木 浩宣, 渡邊道之, 
     Inverse scattering for the semilinear Klein-Gordon equation,
     第二回浜松偏微分方程式研究集会,
     静岡大学, 2004年12月8日

[6] 佐々木 浩宣,
     Small data scattering for the Klein-Gordon equation with cubic convolution nonlinearity,
     偏微分方程式セミナー,
     中央大学, 2004年12月15日 

[7] Hironobu Sasaki, Michiyuki Watanabe,
     Inverse scattering for the semilinear Klein-Gordon equation,
     The 5th Northeastern Symposium on Mathematical Analysis,
     東北大学, 2005年2月18日

[8] 佐々木 浩宣,
     Small data scattering for the Klein-Gordon equation with cubic convolution nonlinearity,
     NLPDEセミナー,
     京都大学, 2005年3月7日

[9] 佐々木 浩宣, 渡邊道之,
     Uniqueness on identification of cubic convolution nonlinearity,
     日本数学会2005年度年会函数方程式論分科会,
     日本大学, 2005年3月29日

[10] 佐々木 浩宣,
     Small data scattering for the Klein-Gordon equation with cubic convolution nonlinearity,
     波動セミナー,
     北海道大学, 2005年5月13日

[11] Hironobu Sasaki,
     Small data scattering for the Klein-Gordon equation with cubic convolution nonlinearity,
     
MSJ-IRI 2005,
     仙台国際センター, 2005年7月19日

[12] Hironobu Sasaki,
     Small data scattering for a Klein-Gordon equation with a cubic convolution,
     The 30th Sapporo Symposium on Partial Differential Equations,
     北海道大学, 2005年8月4日

[13] 佐々木 浩宣,
     Small data scattering for a Klein-Gordon equation with a cubic convolution,
     日本数学会2005年度秋季総合分科会函数方程式論分科会,
     岡山大学, 2005年9月20日

[14] 佐々木 浩宣,
     非線型クライン・ゴルドン方程式の散乱問題について,
     若手セミナー「数理物理の視点からみた数学」,
     慶應義塾大学, 2005年11月25日

[15] 佐々木 浩宣,
     The inverse scattering problem for Schr\"{o}dinger and Klein-Gordon equations with a nonlocal nonlinearity,
     波動セミナー,
     北海道大学, 2006年1月13日

[16] 佐々木 浩宣,
     The inverse scattering problem for Schr\"{o}dinger and Klein-Gordon equations with a nonlocal nonlinearity II,
     波動セミナー,
     北海道大学, 2006年1月20日

[17] Hironobu Sasaki,
     The inverse scattering problem for Schr\"{o}dinger and Klein-Gordon equations with a nonlocal nonlinearity,
     Asymptotic Methods for Partial Differential Equations,
     北海道大学, 2006年2月8日

[18] 佐々木 浩宣,
     The inverse scattering problem for Schr\"{o}dinger and Klein-Gordon equations with a nonlocal nonlinearity,
     NLPDE seminar,
     京都大学, 2006年2月17日 

[19] 佐々木 浩宣,
     The inverse scattering problem for Schr\"{o}dinger and Klein-Gordon equations with a nonlocal nonlinearity,
     日本数学会2006年度年会函数方程式論分科会,
     中央大学, 2006年3月28日

[20] 佐々木浩宣,
     Convergence of Scattering Operators for the Klein-Gordon Equation with a nonlocal nonlinearity,
     波動セミナー,
     北海道大学, 2006年4月25日

[21] 佐々木浩宣,
     非局所的非線型項を伴ったKlein-Gordon方程式における散乱作用素の収束について,
     偏微分方程式セミナー, 
     北海道大学, 2006年6月5日

[22] 佐々木浩宣,
     Convergence of scattering operators for the Klein-Gordon equation with a nonlocal nonlinearity II,
     波動セミナー,
     北海道大学, 2006年6月6日

[23] Hironobu Sasaki,
     Convergence of scattering operators for the Klein-Gordon equation with a nonlocal nonlinearity,
    
AIMS' Sixth International Conference on Dynamical Systems and Differential Equations 2006,
     University of Poitiers, Poitiers, France, 2006年6月28日

[24] Hironobu Sasaki,
     The inverse scattering problem for Schr\"{o}dinger and Klein-Gordon equations with a nonlocal nonlinearity,
    
Inverse Problems in Applied Sciences ---towards breakthrough---,
     北海道大学, 2006年7月4日

[25] 佐々木浩宣,
     Small data scattering for a Klein-Gordon equation with a power nonlinearity,
     日本数学会2006年度秋季総合分科会函数方程式論分科会,
     大阪市立大学, 2006年9月22日

[26] 佐々木浩宣,
     Small data scattering for the Klein-Gordon equation with power nonlinearity,
     名古屋微分方程式セミナー,
     名古屋大学, 2006年10月26日

[27] 佐々木浩宣,
     Small data scattering for the Klein-Gordon equation with power nonlinearity,
     波動セミナー,
     北海道大学, 2006年10月31日

[28] 佐々木浩宣,
     Small data scattering for the Klein-Gordon equation with power nonlinearity,
     Linear and Nonlinear Waves, No.4,
     大阪大学, 2006年11月8日

[29] 佐々木 浩宣,
     Small data scattering for the Klein-Gordon equation with power nonlinearity,
     Nonlinear Wave and Dispersive Equations,
     京都大学, 2007年1月16日

[30] Hironobu Sasaki,
     Small data scattering for the Klein-Gordon equation with power nonlinearity,
     The 9th Hokkaido-Seoul National University Joint Symposium -- conference for young Japanese and Korean researchers --,
     Hokkaido University, 2007年2月23日
   *ポスター発表

[31] 佐々木 浩宣,
     Inverse scattering for the nonlinear Schr\"{o}dinger equation with the Yukawa potential,
     日本数学会2007年度年会函数方程式論分科会,
     埼玉大学, 2007年3月30日

[32] 佐々木 浩宣,
     湯川ポテンシャル付非線型Schr\"{o}dinger方程式の逆散乱問題について,
     微分方程式セミナー, 
     大阪大学, 2007年4月20日

[33] 佐々木 浩宣,
     非線型シュレディンガー方程式の逆散乱問題について,
     RIMS共同研究「非線形波動及び分散型方程式に関する研究」,
     京都大学, 2007年5月23日

[34] 佐々木 浩宣,
     Inverse scattering for the nonlinear Schr\"{o}dinger equation with the Yukawa potential,
     NLPDE seminar,
     京都大学, 2007年6月29日

[35] Hironobu Sasaki,
     Inverse scattering for the nonlinear Schr\"{o}dinger equation with the Yukawa potential,
    
Waves 2007,
     University of Reading, Reading, UK, 2007年7月23日

[36] 佐々木 浩宣,
     線型摂動項付Hartree 方程式の逆散乱問題,
     2007年度偏微分方程式集中セミナー,
     城崎大会議館, 2007年8月2日

[37] 佐々木浩宣,
     Inverse scattering for the nonlinear Schr\"{o}dinger equation --- Reconstruction of the Yukawa potential ---,
     日本数学会2007年度秋季総合分科会函数方程式論分科会,
     東北大学, 2007年9月23日

[38] Hironobu Sasaki,
     Inverse scattering for the nonlinear Schr\"{o}dinger equation,
     Linear and Nonlinear Waves No.5,
     滋賀県立県民交流センター, 2007年11月3日

[39] 佐々木 浩宣,
     線型摂動項付シュレーディンガー方程式の逆散乱問題,
     応用数学セミナー,
     東北大学, 2007年11月15日

[40] 佐々木浩宣,
     非線型分散型方程式の散乱の逆問題,
     九州関数方程式セミナー, 
     九州大学, 2008年1月18日

[41] Hironobu Sasaki, 
     Inverse scattering problem for nonlinear Schr\"{o}dinger equations,
    
International Workshop on Harmonic Analysis and PDE,
     Yonsei University, Seoul, Korea, 2008年2月13日

[42] Hironobu Sasaki,
     Inverse scattering problem for the nonlinear Schr\"{o}dinger equation with the Yukawa potential,
     The 9th Northeastern Symposium on Mathematical Analysis,
     北海道大学, 2008年2月21日
   *ポスター発表

[43] 佐々木浩宣,
     非線型シュレディンガー方程式の逆散乱問題,
     数理解析小研究集会,
     首都大学東京, 2008年3月7日

[44] Hironobu Sasaki,
     Inverse scattering problem for the nonlinear Schr\"{o}dinger equation with the Yukawa potential,
    
WCNA 2008 (Fifth World Congress of Nonlinear Analysts),   
     The Hyatt Grand Cypress Resort, Orlando, Florida, USA, 2008年7月2日

[45] Hironobu Sasaki,
     Inverse scattering problem for nonlinear dispersive equations,
     RIMS研究集会「調和解析と非線形偏微分方程式」,
     京都大学, 2008年7月9日

[46] 佐々木浩宣,
     
非線型分散型方程式の散乱の逆問題 ,
     熊本大学応用解析セミナー,
     熊本大学, 2008年7月19日

[47] 佐々木浩宣,
     劣臨界冪を非線型項に持つシュレディンガー方程式の解の life span について,
     2008年度偏微分方程式集中セミナー,
     城崎大会議館, 2008年8月5日

[48] 佐々木浩宣,
     On the life span of the Schr\"{o}dinger equation with sub-critical power nonlinearity,
     日本数学会2008年度秋季総合分科会函数方程式論分科会,
     東京工業大学, 2008年9月27日

[49] Hironobu Sasaki,
      On the life span of the Schr\"{o}dinger equation with sub-critical power nonlinearity,

     Analysis and PDE Seminar,
     University of California Santa Barbara, Santa Barbara, California, USA, 2008年10月31日

[50] 佐々木浩宣,
     劣臨界冪を非線型項に持つシュレディンガー方程式の解のlife spanについて,
     偏微分方程式セミナー, 
     北海道大学, 2008年12月26日

[51] 佐々木浩宣,
     Inverse scattering problems for nonlinear dispersive equations,
     第5回数学総合若手研究集会 ~他分野との学際交流を目指して~, 
     北海道大学, 2009年3月6日

[52] 佐々木 浩宣,
     3次元Hartree型方程式における散乱の逆問題,
     日本数学会2009年度年会函数方程式論分科会,
     東京大学, 2009年3月29日

[53] 佐々木 浩宣,
     劣臨界冪を非線型項に持つシュレディンガー方程式の解のlife spanについて,
     第五回  非線型の諸問題, 
     長崎商工会議所, 2009年9月18日

[54] 佐々木 浩宣,
     Inverse scattering problem for nonlinear dispersive equations,
     微分方程式の総合的研究,
     東京大学, 2009年12月19日

[55] 佐々木 浩宣,   
     劣臨界冪を非線型項に持つシュレディンガー方程式の解のlife spanについて,
     第84回神楽坂解析セミナー, 
     東京理科大学, 2010年1月23日

[56] 佐々木 浩宣, 
     Inverse scattering problem for the nonlinear Schr\"{o}dinger equation with the Yukawa potential,
     暗号及び情報セキュリティと数学の相関ワークショップ,
     秋葉原ダイビル, 2010年2月24日
     *ポスター発表

[57] 佐々木 浩宣, 
     劣臨界冪を非線型項に持つシュレディンガー方程式の解のlife spanについて,
     数学教室談話会,
     神奈川大学, 2010年3月9日

[58] 佐々木 浩宣, 
     或る非線型シュレディンガー方程式の解のlife spanについて,
     第508回応用解析研究会,
     早稲田大学, 2010年6月5日

[59] 佐々木 浩宣, 
     非線形分散型方程式の逆散乱問題について,
     偏微分方程式の逆問題解析とその周辺分野に関する研究,
     京都大学数理解析研究所, 2010年6月24日

[60] 佐々木 浩宣,     
     急減少する相互作用ポテンシャルを持つHartree 型方程式の逆散乱問題,
     日本数学会2011年度年会函数方程式論分科会,
     早稲田大学, 2011年3月22日
     (
2011年度日本数学会年会で予定されていた講演の取り扱いについて)

[61] Hironobu Sasaki,
     Inverse scattering problems for the Hartree equation whose interaction potential decays rapidly, 

     AMMCS-2011,
     Laurier University, Waterloo, Canada, 2011年7月28日


[62] 佐々木 浩宣, 
     Hartree方程式の散乱作用素とその応用,
     信州数理物理セミナー,
     信州大学, 2011年9月27日

[63] Hironobu Sasaki,
     Inverse scattering problems for the Hartree equation whose interaction potential decays rapidly,
 
     Linear and Nonlinear Waves No.9,
     滋賀県立県民交流センター, 2011年11月3日

[64] Hironobu Sasaki,
     Inverse scattering problems for the Hartree equation whose interaction potential decays rapidly,
 

     WISE 2011,
     National Polytechnic Institute, Mexico City, Mexico, 2011年11月9日
 

[65] 佐々木 浩宣,
      冪乗型非線型項を持つDirac方程式の散乱問題について, 
      非線形偏微分方程式研究会,
      福岡ガーデンパレス, 2012年3月17日
   

[66] 佐々木 浩宣,
      或るポテンシャル付きNLSへの応用例, 
      第34回発展方程式若手セミナー,
      タナベ経営湘南研修センター, 2012年9月1日
   

[67] Hironobu Sasaki, 
      Scattering problems for the one-dimensional nonlinear Dirac equation with power nonlinearity, 
      IC-MSQUARE 2012,
      The Mercure Budapest Korona Hotel, Budapest, Hungary, 2012年9月4日


[68] 佐々木 浩宣,
      Scattering problems for the one-dimensional nonlinear Dirac equation with power nonlinearity, 
      日本数学会2012年度秋季総合分科会函数方程式論分科会,
      九州大学, 2012年9月20日

[69] 佐々木 浩宣,
      Scattering problems for the one-dimensional nonlinear Dirac equation with power nonlinearity, 
      第2回弘前非線形方程式研究会,
      弘前大学, 2012年11月3日
  

[70] 佐々木 浩宣,
      Scattering problems for the one-dimensional nonlinear Dirac equation with power nonlinearity, 
      第10回浜松偏微分方程式研究集会,
      静岡大学, 2012年12月19日
  

[71] 佐々木 浩宣,
      Small data scattering for the nonlinear Dirac equation with power nonlinearity, 
      偏微分方程式待兼山セミナー No.19,
      大阪大学, 2013年3月15日

[72] Hironobu Sasaki,
      Scattering problems for the one-dimensional nonlinear Dirac equation with power nonlinearity, 
      Nonlinear Wave Equations and Fluid Mechanics,
      室蘭工業大学, 2013年8月25日


[73] 佐々木 浩宣,
      空間1次元非線型Dirac方程式に於ける解の漸近挙動について,
      調和解析駒場セミナー,
      東京大学, 2013年11月16日

[74] 佐々木 浩宣,
      空間1次元非線型Dirac方程式に於ける解の漸近挙動について,
      第2回信州シンポプログラム,
      信州大学, 2013年11月28日

[75] 佐々木 浩宣,
      空間1次元非線型Dirac方程式に於ける解の漸近挙動について,
      第173回広島数理解析セミナー,
      広島大学, 2013年11月29日

[76] 佐々木 浩宣,
      Remark on the scattering operator for the cubic nonlinear Dirac equation in three space dimensions,
      非線形解析勉強会,
      早稲田大学, 2014年1月18日

[77] Hironobu Sasaki,
      Remark on the scattering operator for the cubic nonlinear Dirac equation in three space dimensions,
      The 6th Nagoya Workshop on Differential Equations,
      名古屋大学, 2014年3月10日

[78] 佐々木 浩宣,
      Remark on the scattering operator for the cubic nonlinear Dirac equation in three space dimensions,
      線形および非線形分散型方程式に関する最近の進展,
      京都大学, 2014年5月20日

[79] Hironobu Sasaki,
      Remark on the scattering operator for the cubic nonlinear Dirac equation in three space dimensions,
      Asymptotic Analysis for Nonlinear Dispersive and Wave Equations,
      大阪大学, 2014年9月9日

[80] 佐々木 浩宣,
      Remark on the scattering operator for the cubic nonlinear Dirac equation in three space dimensions,
      日本数学会2014年度秋季総合分科会函数方程式論分科会,
      広島大学, 2014年9月28日

[81] Hironobu Sasaki,
      Remark on the scattering operator for the cubic nonlinear Dirac equation in three space dimensions,
      第32回九州における偏微分方程式研究集会,
      九州大学西新プラザ, 2015年1月28日

[82] 佐々木 浩宣, 
     Small analytic solutions to the Hartree equation,
     日本数学会2016年度年会函数方程式論分科会,
     筑波大学, 2016年3月19日

[83] 佐々木 浩宣, 
     Small analytic solutions to the Hartree equation,
     微分方程式セミナー,
     大阪大学, 2016年5月27日

[84] Hironobu Sasaki,
     Small analytic solutions to the Hartree equation,
     RIMS研究集会「調和解析と非線形偏微分方程式」,
     京都大学, 2016年7月6日

[85] Hironobu Sasaki,
     Small analytic solutions to the Hartree equation,
     DIFFEQU 2016 (INASE Conferences),
     The Church Palace, Rome, Italy, 2016年11月6日

[86] Hironobu Sasaki,
     Small analytic solutions to the Hartree equation,

     第6回室蘭非線形解析研究会,
     室蘭工業大学, 2016年11月25日

 

[87] Hironobu Sasaki,

      Small analytic solutions to the Hartree equation,
     第4回神楽坂非線形波動研究会,
     東京理科大学, 2017年6月29日

 

[88]

 

[89]


4. 研究集会のオーガナイズ等

[1] 佐々木浩宣, 第2回COE 院生連続講演会 世話人,
     2005年2月28日--3月4日 (北海道大学)

[2] 久保英夫, 佐々木浩宣, 
青葉山勉強会 (1) 「分散型方程式」 世話人,
     2009年3月9日 (東北大学)

[3] 佐々木浩宣, 第34回発展方程式若手セミナー オーガナイズドセッション:ポテンシャル付きシュレーディンガー方程式 オーガナイザー,
     2012年9月1日 (タナベ経営湘南研修センター)


5. 競争的研究資金

[1]  平成16--18年度, 科学研究費補助金(特別研究員奨励費) 研究課題番号:04J09199,
      非線型クライン・ゴルドン方程式における時間大域解並びに爆発解について

[2]  平成19--21年度, 科学研究費補助金(特別研究員奨励費) 研究課題番号:07J00396,
      非線型クライン・ゴルドン方程式の散乱及び逆散乱問題について

[3]  平成22--24年度, 科学研究費補助金(若手研究B) 研究課題番号:22740082,
      ポテンシャル付非線型分散型方程式の散乱及び逆散乱問題

[4]  平成25--28年度, 科学研究費補助金(若手研究B) 研究課題番号:25800074,
      非線型分散型方程式に於ける散乱作用素の解析