English Japanese


研究テーマ

運営委員等

略歴


 

江口直日のホームページ

2014年10月〜2016年3月

(2013年4月〜2014年9月のホームページ)

Naohi Eguchi. Dr., Postdoctoral Fellow

所属 千葉大学 理学部 数学・情報数理学科
身分 日本学術振興会特別研究員
住所 〒263-8522 千葉県千葉市稲毛区弥生町1番33号 千葉大学 理学部 数学・情報数理学科
Eメール

更新情報

2015年9月3日.論文 Formalizing Termination Proofs under Polynomial Quasi-interpretations. [Publication page]
2015年5月19日.論文 Complexity Analysis of Precedence Terminating Infinite Graph Rewrite Systems.
2014年11月18日.第42回 TRS ミーティングの参加募集を開始しました.
2014年10月1日.研究拠点をインスブルック大学から千葉大学に移しました.
最終更新日:2016年3月29日
 

研究テーマ

研究課題 「項書き換え理論,証明論及びそれらの計算量理論における未解決問題への応用」

項書き換えによる計算量解析,限定算術,順序数解析,計算量のクラスの計算機モデルとは独立な特徴付け.

研究内容紹介

グラフ表現による計算量解析法の一般化可能性について   (2015年12月)
証明論研究会・SLACS2015で使用したスライド
多項式擬解釈下での停止性証明の形式化   (2015年6月)
項書き換えシステムの停止性証明の最適な形式化について説明したスライド
項書き換えの原始再帰的関数への応用について   (2014年12月)
項書き換えシステムと計算量の関係について説明したセミナーノート

研究活動の詳細は英語版のページをご覧ください.


運営委員等の活動

12th International Conference on Computability and Complexity in Analysis
2015年7月12日−15日.明治大学.運営委員.
6th International Workshop on Developments in Implicit Computational Complexity (DICE 2015)
2015年4月12日.クイーン・マリー大学,ロンドン.プログラム委員.
第42回 TRS ミーティング
2015年2月7日−9日.晴海グランドホテル(東京都中央区).世話人.
Computability Theory and Foundations of Mathematics (CTFM 2013)
2013年2月18日−20日.東京工業大学.運営委員.
Workshop on Proof Theory and Computability Theory 2012 - Philosophical Frontiers in Reverse Mathematics
2012年2月20日‐23日.晴海グランドホテル(東京都中央区).運営委員.
証明論と計算論の数理科学への展開 (Workshop on Proof Theory and Computability Theory)
2011年2月21日−2月24日.秋保温泉岩沼屋(宮城県仙台市).実務委員.
 

略歴

平成25年4月〜平成28年3月 千葉大学 理学部 数学・情報数理学科 日本学術振興会特別研究員
平成25年4月〜平成26年9月 インスブルック大学 情報科学科 客員研究員
平成23年8月〜平成25年3月 東北大学 理学部 数学専攻 産学官連携研究員
平成23年4月〜平成23年7月 ゲント大学 数学科 ジョン・テンプルトン財団 ポスドク研究員
平成22年4月〜平成23年3月 北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 ポスドク研究員(研究拠点形成費) (石原哉研究室)
平成22年3月 神戸大学 大学院工学研究科 博士後期課程修了.博士号(学術)取得
ページトップへ