This page is written in Japanese.

萩原 学 (Manabu HAGIWARA)

◇生年月日:1974/07/26

◇出身地: 栃木県 足利市

◇現職:千葉大学 大学院理学研究科 基盤理学専攻 数学・情報数理学コース 准教授

◇住所:〒263-0022 千葉県 千葉市 稲毛区 弥生町 1-33

◇担当講義:講義リストへのリンク


◇専門:符号理論 組合せ論 離散数学 それらの産業への応用


→符号理論:特に、符号の代数的、組合せ論的構成法

・・・・主な成果:量子LDPC符号の構成、LDPC符号の解析、符号理論の形式化


→組合せ論・離散数学:特に、置換群に付随する数え上げや構成

・・・・主な成果:Lie環に付随する順序構造の解析、置換列の数え上げ、置換群の誤り訂正符号の構成


→産業への応用:特に、符号理論や情報セキュリティで特許取得

・・・・主な成果:二次元コードの構成、電子透かしの構成


◇業績一覧:PDFファイル参照


◇委員等:

→電子情報通信学会役員(平成27年度基礎・境界ソサエティ運営委員 特別委員) [HP]

→ISITA 2012, Committee (Local Arrangement). (ISITA= International Symposium on Information Theory and its Applications)

→誤り訂正符号のワークショップ実行委員(第1回〜第4回、2012〜2015) [HP]

→LDPC符号ワークショップ実行委員(2006〜2011)

→組合せ論サマースクール実行委員(2000〜2009)


◇所属学会:

→電子情報通信学会 基礎・境界ソサエティ

→American Mathematics Society

→IEEE Information Theory Society

→日本数学会


◇千葉大学大学院理学研究科 萩原研究室の紹介

 数学と産業を結びつける研究をしています。中心課題は符号理論(情報の信頼性や効率を高める理論)ですが、ディープラーニング(深層学習とも呼ばれる人工知能の理論)や形式化(計算機による定理証明)などの研究も行っています。
 情報技術を豊かにする定理を現代数学から発見し、必要に応じて、新しい数学を発明します。大変ですがやりがいのある研究です。

 本研究室の特徴は、

などが挙げられます。

 Twitter @QRJAM などでも情報発信しています。


◇ブログ、プライベートウェブサイト:

manau.jp

◇コンタクト:

→メールアドレス: hagiwara@math.s.chiba-u.ac.jp